お知らせ

【 活動報告 】

オレンジリボン運動「公式ポスターデザインコンテスト2009」の(財)SBI子ども希望財団賞[ 2009年8月 1日 19:02 ] 活動報告 : from SBI子ども希望財団

2009年7月31日 オレンジリボン運動「公式ポスターデザインコンテスト2009」の(財)SBI子ども希望財団賞が決定しました。  
子どもの虐待防止の啓発活動であるオレンジリボン運動については毎年SBIグループを挙げて取り組んでいますが、この程「公式ポスターデザインコンテスト2009」を行い、その入賞者が決定しました。 当財団が提供した、「(財)SBI子ども希望財団賞」として、横浜市在住の八下田佳純さんが入賞となりましたので、その作品を掲示いたします。
その他の入賞者については、オレンジリボンの公式サイトよりご覧下さい。 http://www.orangeribbon.jp/contest/21.html

【コメント】 当団体で第一候補とした作品は作者のコメントの通り親子の暖かさ愛情あふれる関係を強く感じさせる作品であり、直観的に選びました。 親と子がお互いに信頼し、穏やかな表情が印象的です。親と子の関係はこのようにありたいものだ、と感じました。