お知らせ

【 イベント 】

SBI大学院大学公開セミナー「気づく・救う・防ぐ~子どもの虐待~2010」[ 2010年10月14日 10:44 ] イベント : from SBI子ども希望財団

子ども虐待は近年増加傾向にあります。残念ながら生命にかかわり重大な事件としてニュースに取り上げれれることが、日常的に発生し、社会全体で取り組まなければいけない重要な課題となっています。本講座は、公益財団法人SBI子ども希望財団、横浜市立大学、SBI大学院大学が共催で、専門家の先生をお招きして、「子どもの虐待」問題への理解を深めていただく目的で開催いたします。

第一部では、子ども虐待・ネグレクトの実態と、子どもの身体や脳に残された傷について解説し、併せて虐待に追い詰められる親の心理とはどのようなものかについて、法医学の立場からお話いただきます。

第2部では、産後うつ病の早期ケアについて取り上げます。産後うつ病は世界中どこでも一定の割合で、出産後の母親に見られ、重症化すると赤ちゃんの世話ができなくなってしまう病気ですが、適切なケアや治療で必ず治ります。子ども虐待予防の観点から、産後うつ病への保健医療の取り組みの現状と、家族や友人にできるサポートについてお話いただきます。

*************************************

  

日時:平成22年10月26日(火)14:00~17:00
内容:「法医学から見た子どもの虐待」(横浜市立大学:南部さおり先生)
   「産後うつ病の早期ケアと虐待の予防」(東京大学:上別府圭子先生)
対象:子どもの虐待防止に関心のある方  50名
受講料:無料
会場:SBI大学院大学 (横浜市中区太田町2-23横浜メディア・ビジネスセンター6階)
お申込方法:①講座名「気づく・救う・防ぐ~子どもの虐待」
②氏名
③連絡先電話番号(FAXでお申込の方はFAX番号も)あるいはメールアドレス
④ご職業を記載の上、メールかFAXで下記SBI大学院大学宛にてお申込ください。
⇒お申込先:SBI大学院大学  Fax :045-663-5093 / E-mail:exc@sbi-u.ac.jp