知ってほしいこと

記事一覧 (児童養護施設)

専門家の協働で子ども達に希望を

シェルター
医療・保健・福祉・教育・司法・行政などの実践家・研究者が一同に会し、実践経験や研究の交流による子ども虐待防止の取り組み推進を目的とした研究会。学術集会は年1回開催。

子どものためのシェルター

シェルター
子どもたちが親等から虐待や生命の危機等により、一時的に避難し、生活する施設。その性格から場所は公表されていない。

退所後支援とは

シェルター
児童養護施設等で生活した子どもたちが施設退所後円滑に一般社会での生活に入れるよう、様々な支援を行っている。

自立援助ホームって?

シェルター
義務教育を終了した15歳から20歳までの子どもたちの生活の援助や就労への援助を行い、自立を促す施設。昨今20歳未満での就職は中々厳しい現状がある。

社会的養護とは

シェルター
児童養護施設や里親家庭で子ども時代を過ごした人たちが、退所後社会で孤立してしまったりしないよう、皆が集まれる場所を設け、相互に様々なネットワーク活動を行っている。

自立支援とは

シェルター
児童養護施設等で生活した子どもたちが施設退所後円滑に一般社会での生活に入れるよう、様々な支援を行っている。