お知らせ

【 2010年10月 】

日本子ども虐待防止学会第16回学術集会くまもと大会[ 2010年10月14日 10:59 ] イベント : from SBI子ども希望財団

平成22年11月27日(土)・28日(日) の2日間、熊本県立劇場(熊本市)において、"日本子ども虐待防止学会第16回学術集会くまもと大会"が開催されます。 「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)を巡る諸問題」、「虐待防止問題における児童相談所の役割」「里親制度を巡る問題」「被虐待児の脳の発育」はじめ、シンポジウム、講演、分科会、一般演題ほか多彩なプログラムが用意されています。

 ぜひたくさんの方にご参集いただき、子どもの虐待防止のために共に考え、語り合う場としていただければ幸いです。
詳しくはこちら→ http://jaspcan.umin.jp/

SBI大学院大学公開セミナー「気づく・救う・防ぐ~子どもの虐待~2010」[ 2010年10月14日 10:44 ] イベント : from SBI子ども希望財団

子ども虐待は近年増加傾向にあります。残念ながら生命にかかわり重大な事件としてニュースに取り上げれれることが、日常的に発生し、社会全体で取り組まなければいけない重要な課題となっています。本講座は、公益財団法人SBI子ども希望財団、横浜市立大学、SBI大学院大学が共催で、専門家の先生をお招きして、「子どもの虐待」問題への理解を深めていただく目的で開催いたします。

第一部では、子ども虐待・ネグレクトの実態と、子どもの身体や脳に残された傷について解説し、併せて虐待に追い詰められる親の心理とはどのようなものかについて、法医学の立場からお話いただきます。

第2部では、産後うつ病の早期ケアについて取り上げます。産後うつ病は世界中どこでも一定の割合で、出産後の母親に見られ、重症化すると赤ちゃんの世話ができなくなってしまう病気ですが、適切なケアや治療で必ず治ります。子ども虐待予防の観点から、産後うつ病への保健医療の取り組みの現状と、家族や友人にできるサポートについてお話いただきます。

「子ども虐待 」(講談社現代新書)  西澤 哲 (著)[ 2010年10月14日 10:38 ] 書籍紹介 : from SBI子ども希望財団

「子ども虐待 」(講談社現代新書)  西澤 哲 (著)


本当に大事なことは?第一線の専門家が語るむごい事件の報道が相次ぎ、子供虐待についての社会の関心は高まっている。20年以上、心の専門家として臨床や支援機関の現場で活動してきた著者による必読の書
(10/16発売、価格¥777)